NTDキガリ宣言に向けた準備会合

世界中のパートナーによるNTDs対策へのサポートを打ち出した2012年のロンドン宣言。この後継となる宣言が、2020年6月にルワンダのキガリで出される予定です。Uniting to Combat NTDが主催する準備会合に、JAGntdも参加してきました。

キガリ宣言の準備会合(12/4-5、英国ブライトン)

準備会合には、 アメリカ、イギリス、スイス、ドイツ、カナダ からも参加し、各国での準備状況を共有しました。また、2020年に予定されている各種のイベントなどについても話し合いが進みました。JAGntdでは、キガリ宣言に向けて、日本国内の関係者との対話を深めていこうと考えています。

Read More

NTDs議連、アフリカへの支援を政府に要望

「顧みられない熱帯病(NTDs)の根絶を目指す議員連盟」第2回会合を受けて

2019年11月12日、超党派の 「顧みられない熱帯病(NTDs)の根絶を目指す議員連盟」 がアフリカでNTDs対策を強化するための予算措置を求め、財務省に要望書を提出しました。https://nk.jiho.jp/article/146429

要望書の提出は、10月29日に行われた議連第2回会合の決議に基づいています。会合の詳細については、SDGsプロミス・ジャパンによる報告をご覧ください。

Read More

第60回日本熱帯医学会大会にてワークショップを実施、研究開発とアクセス&デリバリーをつなげるために

11月10日(日)、沖縄で開催された第60回日本熱帯医学大会にて、JAGntd主催のワークショップ「JAGntd:日本のNTD研究ネットワークの展望」を実施しました。

ワークショップでは、UNDP駐日代表の近藤氏、GHIT Fundより浦辺氏、JICAより平岡氏、ガーナ野口記念医学研究所よりアナン所長がキーノートスピーチを行った後、熱帯医学研究者がいかに医薬品のアクセス&デリバリーに関与・貢献できるのかについて公開討論が行われました。

医薬品の研究開発(R&D)から普及へとスムーズにつなげるため、日本のNTD研究者もアクセス&デリバリー(Access & Delivery: A&D)分野へ関心を高め、貢献していくこと、その動きをJAGntdとして推し進めていくことなどが確認されました。

Read More
カテゴリー