GHIT Fund:マラリア、顧みられない熱帯病の新薬開発に 約13.7億円の新規投資

GHIT Fundが、マラリア、シャーガス病、住血吸虫症、土壌伝播寄生虫症、ブルーリ潰瘍、皮膚リーシュマニア症に対する新薬開発7件に対して、総額約13.7億円の投資を行うことを決定したと発表しました。

https://www.ghitfund.org/newsroom/press/detail/290/j