SPJウェビナー「ウィズ・コロナ時代のグローバルヘルスを考える:感染症と人間の安全保障」第1回目

SDGs・プロミス・ジャパンによるオンライン・セミナー・シリーズ「ウィズ・コロナ時代のグローバルヘルスを考える:感染症と人間の安全保障」(全12回予定)の第1回目がYoutubeで公開されましたので、お知らせします。

——————————
第1回セッションでは、グローバルヘルス協力の最前線にて、また組織のリーダーとして活躍されているElizabeth Bradley先生(Vassar College学長)と、東大名誉教授(日本政治外交史)で国際協力機構(JICA)理事長の北岡伸一氏をお招きしました。

第1回セッション「いまなぜ、保健医療の国際協力は必要か?」

日本語サブタイトル版:  https://www.youtube.com/watch?v=p0ASJIpkzrc&feature=youtu.be

英語サブタイトル版: https://www.youtube.com/watch?v=tRYz-2RWnco&feature=youtu.be

今後も「感染症」と「人間の安全保障」について、国際的に活躍するグローバルヘルス、安全保障、ICT等の専門家の方々による対談と講演の機会を設け、皆様と共に、ウィズ・コロナ時代のグローバルヘルス協力の在り方について、一緒に考えていきたと思います。皆さまのご参加をお待ちしています。