6月25日に予定されていたキガリ・サミットはCOVID-19の影響で延期となりました。代替案について関係者で協議を続けるとのことです。 The Kigali Summit on Malaria and NTDs on 2 […]
NTDsを専門とする科学誌PLOS NTDsが論説にて、アジア、アフリカ、ラテンアメリカにおけるCOVID-19関連論文を出版対象とすることを表明しました。 PLOS Neglected Tropical Disease […]
6月にルワンダの首都キガリで開催予定だったイギリス連邦首脳会議(CHOGM)の延期が発表されました。これに合わせて行われる予定だった「マラリアとNTDsのグローバル・サミット」も延期される可能性が高まりました。近日中に公 […]
9月28日「世界狂犬病の日」に向けた準備が始まりました。今年のテーマは「End Rabies: Collaborate, Vaccinate」。詳細はこちらから。
マラウイがリンパ系フィラリア症を公衆衛生上の問題として制圧したとWHOが宣言しました。Liverpool School of Tropical Medicineのニュースより。
中南米の病気とされるシャーガス病ですが、これは中南米から先進国へ移り住んだ人々の健康問題でもあります。アメリカ合衆国には30万人ほどの感染者がいると推計されています。米国内の行政、研究者、医療従事者、企業などによる取り組 […]

Categories:

Unitaidがシャーガス病の診断薬と治療薬の市場を分析し、その報告書を公開しました。今後、既存ツールの使用拡大、新しい診断薬や治療薬の開発、需要やニーズの情報把握が必要だとしています。Unitaidでは、新規医薬品への […]

Categories:

「大きな木の下で」と訳せる標題。表紙には大きなマンゴーの木とその青い実を取ってかじる子供たち。木登りが得意な子もいる。一見のどかな風景だが、本書は、この子たちが抱えているであろうひとつの健康問題について書かれている。 昨 […]

Categories:

GHIT Fundが革新的な医薬品へのアクセスを途上国で加速するため、Unitaidとの連携開始を発表しました。Unitaidは世界保健機関の傘下組織で、3大感染症(HIV/エイズ、結核、マラリア)の診断・治療薬の価格低 […]
3月31日、グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)が新薬開発11案件に計約32.9億円を投資することを発表しました。詳しくはこちら GHIT Fundによるプレスリリース
お知らせ

JAGntd連続ウェビナー第2弾「顧みられない熱帯病との闘いにおける医薬品アクセス拡大の課題」を開催中です。

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。