途上国の医薬品アクセス問題に取り組んでいるMedicines Patent Pool (MPP) の年次報告書が出ました。 2020年で10年目を迎えたMPPは、これまでに186億錠を148か国に届けています。   MP […]
顧みられない熱帯病(NTDs)に関するWHOのウェビナーのお知らせです。詳細はこちらから   日程 :2021年7月21日(水)日本時間21:30-23:00(日本時間) テーマ:Ending the negl […]
JAGntd連続ウェビナー・スピンオフ企画①「アジアのNTDs」の動画を公開しました。当日の参加が叶わなかった方、もう一度視聴したい方、是非ご覧ください! 動画はこちらから アジェンダ: 「アジアのNTDs」 WHO/W […]
第11回SPJオンラインセミナー「感染症対策で明らかになった日本政治・行政の問題点」のお知らせです。 SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)では、オンライン・セミナー・シリーズ「ウィズ・コロナ時代のグローバルヘルスを考え […]
6月16・17日に44回TDR/WHO合同調整会議(JCB)が行われました。以下は、参加者の長崎大学 平山教授からのレポートです。     44年の歴史を持つ熱帯病研究人材育成特別(TDR)プログラムの運営状況を監督し、 […]
JAGntd連続ウェビナー・スピンオフ企画②「太平洋地域のNTDs」への参加登録を開始しました。2020年度に実施した連続ウェビナーでは、6つの疾患を取り上げ、WHOが描く対策戦略や日本の経験・貢献を紹介しました。今回は […]

Categories:

WHO Technical Advisory Group on schistosomiasis and soil-transmitted helminthiases control and eliminationでは、住 […]

Categories:

NTDs全疾患のpoint-of-care diagnostics (ポイントオブケア診断)についてのレビューです。 詳細はこちらから 筆者たちは、現存のPoC診断テストの能力と欠点を議論するとともに、ニーズを特定して、 […]
第10回SPJオンラインセミナー「顧みられない熱帯病(NTDs):制圧に向けた今後10年」のお知らせです。 認定NPO法人 SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)では、オンライン・セミナー・シリーズ「ウィズ・コロナ時代の […]

Categories:

長崎でのリンパ系フィラリア症制圧ストーリー、済州島での制圧に向けたソウル大学と長崎大学の協働について紹介されています。 戦後すぐに米国で開発された駆虫薬(ジエチルカルバマジン)は特効薬であったが、日本人向けの服用量、服用 […]
お知らせ

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。