2022年「世界NTDの日」特設ページ

2022年の世界共通ロゴ・スローガン

1月30日は、世界保健機関(WHO)が承認している「世界NTDの日」です。顧みられない熱帯病(Neglected Tropical Diseases: NTDs)とは、WHOが定義する20の疾患群で、主に途上国の貧困層を苦しめる病気です。NTDsの制圧は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)にも掲げられており、地球や人類のよりよい未来を創るためには、NTDsの制圧が欠かせません。

NTDsは熱帯病と名付けられていますが、いくつかの疾患は日本にも存在します。感染症への関心が高まっている今、日本人にとっても身近な問題としてNTDsを感じてもらい、ウィズコロナの時代においても日本が国内外でNTD対策にとりくむことに関し広く理解や支持を集めることを目的とた啓発キャンペーンを実施します。このキャンペーンは、国際的に展開される「世界NTDの日」関連イベントの一環として実施されます。

世界では300以上の団体が「世界NTDの日」のパートナーになっています。2022年の「世界NTDの日」では、 “100% Committed”を国際的なスローガンとし、各地でライトアップや様々な啓発イベントが展開される予定です。また同日、各国政府や企業、財団などからNTD制圧にむけたコミットメントを確保するため、パートナーシップ宣言(通称、キガリ宣言)が発表される予定です。これは、NTDへのコミットメントを国際的に表明する10年に1回の機会となります。

共催:特定非営利活動法人SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)、長崎大学熱帯医学研究所/日本顧みられない熱帯病アライアンス(JAGntd)、一般社団法人日本熱帯医学会学生部会(J-Trops)

協賛:エーザイ株式会社、公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)、公益財団法人笹川保健財団

後援:外務省、厚生労働省、独立行政法人国際協力機構、特定非営利活動法人 DNDi Japan、日本製薬工業協会、Uniting to Combat Neglected Tropical Diseases

協力:株式会社TOKYO TOWER、長崎市役所、五稜郭タワー株式会社

色々な企画を用意しております。ぜひご参加ください。

  • 当日イベントに参加する
  • SNSにアイコンリングをつけてみよう
  • ライトアップを見に行く
  • 歩いて応援

当日ライブイベント

1月30日のオンライン・ライブイベントでは、日本と関わりのあるNTDsについて、そして、日本でNTDsに関わっている人々について、話題を提供します。NTDsを身近な問題として感じ、ウィズコロナの時代におけるNTD対策の重要性について、ご理解いただければ幸いです。東京タワー、長崎市内、函館五稜郭の特別ライトアップも中継する予定です。

参加登録はPeatixのページからどうぞ

 

タイムテーブル(※セミナーの内容は予告なく変更となる場合がございます。)

  • 16:00-16:10 オープニング
  • 16:10-17:10 第1部:日本にもある熱帯病
    • NTDsとは?
    • 日本のNTDs① 疥癬
    • 日本のNTDs② シャーガス病
    • 日本のNTDs③ 肝蛭症
  • 17:10-18:10 第2部:NTD対策に関わる人々
    • 対談① GHIT Fund × シスメックス株式会社
    • 対談② DNDi Japan × 塩野義製薬株式会社
    • 対談③ 笹川保健財団 × ヤンセンファーマ株式会社
    • 対談④ JICA × エーザイ株式会社
  • 18:10-18:30 ライトアップ中継、クロージング

SNSアイコンリング企画

NTDは、他の感染症と比べて文字通り「顧みられて」いません。

その背景には、先進国の症例数が少ないことや、途上国向けに医薬品を開発しても利益ならないこと、治療薬が存在しても医薬品へのアクセスがしにくい地域であることなど、様々な問題が存在します。しかし、一番の問題はこれら感染症に対する人々の認知度がないことにあります。

今年の世界NTDデーは少しでも多くの人々にNTDの存在を知ってもらうため、各種SNSのプロフィールに設定できるアイコンリングを作成しました。100% Committedの精神に少しでも共感できるという方は、当日までにアイコンを変更してNTDを「知っている」ということを世界に向けて発信していきましょう!

アイコンリングは、こちらの企画専用ページからダウンロード&変更いただけます。

ライトアップ

1/30(日)日没以降、日本各地の名所をNTDsのシンボルカラーであるオレンジまたは紫にライトアップします。2021年の世界NTDの日には、25カ国40都市で、63拠点がライトアップされました。今年は100拠点でのライトアップを目標にし、日本国内でも東京、長崎、函館の3都市でライトアップが行われる予定です。

函館 五稜郭タワー
東京 東京タワー
長崎 稲佐山電波塔(中止)、眼鏡橋、袋橋、女神大橋

世界では、エジプト・ギザのピラミッドやイタリアのピサの斜塔、中国の万里の長城などの名所が昨年に引き続き参画する予定です。

2021年のライトアップの様子↓

公式ウェブサイト(英語)もご覧ください。

ウォーキング企画「Walk the Talk! NTD 2022」

1/30よりキガリ宣言への署名活動が全世界で始まるのに合わせ、NTDをサポートする方々にウォーキング企画に参加してもらい、モメンタムを維持します。参加者の合計歩数/距離で、日本からキガリへ到達することを目標とします。これにより、キガリ宣言に興味を持つ人の声を集め、政府などによるキガリ宣言への署名を後押しします。参加はこちらから(調整中)