Categories:

NTDs全疾患のpoint-of-care diagnostics (ポイントオブケア診断)についてのレビューです。 詳細はこちらから 筆者たちは、現存のPoC診断テストの能力と欠点を議論するとともに、ニーズを特定して、 […]

Categories:

長崎でのリンパ系フィラリア症制圧ストーリー、済州島での制圧に向けたソウル大学と長崎大学の協働について紹介されています。 戦後すぐに米国で開発された駆虫薬(ジエチルカルバマジン)は特効薬であったが、日本人向けの服用量、服用 […]

Categories:

NTDsの国際的なアドボカシー団体であるUniting to Combat NTDsがG7のリーダーたちに向け、感染症全般への取り組みを求める記事を英国の新聞に掲載しました。以下、記事の要約です。 G7ではCOVID-1 […]

Categories:

テレグラフ紙は、外務・英連邦・開発省がNTDsに関する資金を1億6,700万ポンドから今年は1,700万ポンドへ90%削減するようだと伝えています。 援助に関わる団体等は、この削減が既に製薬会社から寄付されている治療薬で […]

Categories:

ガンビアはアフリカで3番目となるトラコーマ制圧国に認定されました。 トラコーマは主として子供が感染する熱帯性の眼病です。   1980年代に実施されたガンビア国内の調査では、5人に1人がトラコーマが原因で失明していると推 […]

Categories:

ISNTDではアジアにおける「狂犬病」に関してのアブストラクト募集を、MDPIでは「水の安全保障と健康」に関する特集号のアブストラクトを募集しています。 ・ISNTD:アジアにおける狂犬病対策と予防に関する書籍の抄録募集 […]

Categories:

Transactions of the Royal Society of Tropical Medicine & Hygieneの115巻4号(2021年4月)では、マイセトーマを特集しています。 詳しくはこちら […]

Categories:

コロンビアで実施された皮膚リーシュマニア症(CL)早期発見のためのモバイルアプリケーション活用に関する研究です。 詳細はこちらから 医療サービスへのアクセスが限定されてしまう遠隔地などでスマートフォンを活用したmHeal […]

Categories:

カーターセンターの記事で、エチオピア保健省と協力して実施している河川盲目症とリンパ系フィラリア症の活動において主要な役割を担っているボランティア(Community-directed distributor:CDD)の紹 […]

Categories:

顧みられない熱帯病の一つであるヘビによる咬傷に関する論文です。  詳しくはこちらから。 WHOのヘビ毒に関する戦略の一つにも掲げられている「地域コミュニティの強化と関与」に関連し、インドの例を考察しています。  市民社会 […]
お知らせ

JAGntd連続ウェビナー第2弾「顧みられない熱帯病との闘いにおける医薬品アクセス拡大の課題」を開催中です。

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。