本日最終日! グローバルヘルス合同大会2020の参加登録

グローバルヘルス合同大会2020の参加登録が本日10/23(金)に締め切られます。JAGntdもシンポジウムを主催します。ぜひご参加ください。

グローバルヘルス合同大会2020 JAGntd主催シンポジウムのお知らせ

Read More

学会シンポジウム「顧みられない熱帯病:日本は次の10年の戦略を描けるか?」

グローバルヘルス合同大会2020(オンライン開催)にて、JAGntdがシンポジウム「顧みられない熱帯病:日本は次の10年の戦略を描けるか?」を主催します。詳細はこちらから。

Read More

JAGntd主催ウェビナー開催のお知らせ

10/30(金)10:00より、Zoomウェビナー「途上国の感染症対策に資する診断薬開発を推進するために」を開催します。ぜひご参加ください。

Read More

JAGntd主催シンポジウムのお知らせ【予告】

11月1-3日にオンライン開催されるグローバルヘルス合同大会2020大阪にて、シンポジウム「顧みられない熱帯病:日本は次の10年の戦略を描けるか?」を開催します(主催:JAGntd、共催:SDGs・プロミス・ジャパン)。日時などは、追って告知いたします。

 

シンポジウム概要(案)

世界の貧困層を苦しめる顧みられない熱帯病(NTDs)。今年、世界保健機関(WHO)が新しいNTDs対策ロードマップを発表、2030年までの方向性を打ち出します。本シンポジウムでは、日本でNTDs対策に関わる組織を産学官民から集め、今後10年の日本のNTDs戦略について話し合います。日本からの貢献をより効果的にするために、各組織で何ができるか、また、産学官民の協働を深めるにはどうすべきか、パネリストや会場にお越しの皆様と議論します。

Read More

Uniting Efforts for Innovation, Access and Delivery: A Second Global Dialogue に出席

2月2-3日に日本政府・GHIT Fund・国連開発計画がバンコクで開催した会議に出席してきました。今回のテーマは、1)アクセスしやすい医薬品を開発するにはどうしたらよいか、2)医薬品のアクセス&デリバリーに必要な資金をどう確保するか、というものでした。会議の報告書は、近日中にこちらのウェブサイトに掲載されるそうです。

Read More

キガリ・サミット特集ページを開設

今日1/30は、世界NTDsの日。そして、今年の山場はなんといっても、世界中のNTDsリーダーが一堂に会する、6月のキガリ・サミットでしょう。

JAGntdでは、本日、キガリ・サミットの特集ページを開設しました。今後、サミットに関わる最新情報を掲載していきます。サミットの成功に向けて、日本の皆様からのご支援・ご協力をお願いいたします。

キガリ・サミット特集

Read More

NTDキガリ宣言に向けた準備会合

世界中のパートナーによるNTDs対策へのサポートを打ち出した2012年のロンドン宣言。この後継となる宣言が、2020年6月にルワンダのキガリで出される予定です。Uniting to Combat NTDが主催する準備会合に、JAGntdも参加してきました。

キガリ宣言の準備会合(12/4-5、英国ブライトン)

準備会合には、 アメリカ、イギリス、スイス、ドイツ、カナダ からも参加し、各国での準備状況を共有しました。また、2020年に予定されている各種のイベントなどについても話し合いが進みました。JAGntdでは、キガリ宣言に向けて、日本国内の関係者との対話を深めていこうと考えています。

キガリ・サミットの詳細は、今後こちらのホームページに掲載される予定です。

Read More

GHIT R&Dフォーラム

12月6日、GHIT Fund主催のR&Dフォーラムにて、JAGntdがブースを出しました。足を運んでいただいた方、ありがとうございました。

Read More

第60回日本熱帯医学会大会にてワークショップを実施、研究開発とアクセス&デリバリーをつなげるために

11月10日(日)、沖縄で開催された第60回日本熱帯医学大会にて、JAGntd主催のワークショップ「JAGntd:日本のNTD研究ネットワークの展望」を実施しました。

ワークショップでは、UNDP駐日代表の近藤氏、GHIT Fundより浦辺氏、JICAより平岡氏、ガーナ野口記念医学研究所よりアナン所長がキーノートスピーチを行った後、熱帯医学研究者がいかに医薬品のアクセス&デリバリーに関与・貢献できるのかについて公開討論が行われました。

医薬品の研究開発(R&D)から普及へとスムーズにつなげるため、日本のNTD研究者もアクセス&デリバリー(Access & Delivery: A&D)分野へ関心を高め、貢献していくこと、その動きをJAGntdとして推し進めていくことなどが確認されました。

Read More

顧みられない熱帯病 NGOネットワーク 年次会合

2019年9月17日@英国リバプール

顧みられない熱帯病 NGOネットワーク(Neglected Tropical Disease NGO Network (NNN))の年次会合 「2020年以降のビジョン:多くのパートナーと1つの声」 に参加しました。

以下は、JAGntdが参加したセッション「各国のNTDsアドボカシーネットワーク:NTDsロードマップ(2021-2030)のために力を合わせて」の会合レポートより、要点の抜粋です。

  • 日本(JAGntd)のほか、カナダ、ドイツ、スイス、英国、アフリカなど、各国・地域を代表するNTDsネットワークが参加し、来年WHOが発表する予定のNTDs対策ロードマップ(2021-2030)をサポートするため、NTDsの研究とアドボカシーについて議論した。
  • 集団投薬(Mass drug administration)では一部のNTDsは消滅できない。新しいWHOロードマップは、診断・治療薬のニーズを再定義する機会となる。加えて、NTDsがもたらす精神的な影響に対処するための戦略も必要である。
  • 新しいWHOロードマップで成功を収めるためには、NTDsが蔓延する国でのアドボカシーが重要である。HIVや気候変動運動を参考にする、生物医学ではなく人権問題として扱う、若者による行動などを通し、需要を喚起すべきである。
  • NTDsへの投資が、どのように保健システム強化や他の開発目標に資するかを強調したメッセージを発信していく。

報告書全文(英語)は下記よりご覧ください。

Read More