The Drugs for Neglected Diseases initiative(DNDi)によるセミナーのお知らせです。


ANOTHER TRIUMPH OF SCIENCE, BUT DEFEAT FOR ACCESS ?
Ensuring innovation and equitable access for COVID-19 treatments and other pandemics

軽症 / 中等症患者向けの経口薬を含む新型コロナ治療薬の重要性が高まり、研究開発の努力が実を結びつつ中、それらの治療薬におけるイノベーションへの公平なアクセス実現が大きな課題となっています。本ウェビナーでは、これまでのCOVID-19への取り組みから得られた教訓を、将来のパンデミックへの備えと対応も踏まえ、議論します。

 

日時:2021年10月21日(木)21-22時(日本時間)

モデレーター

Dr Boghuma Kabisen Titanji, Infectious Disease Fellow, Emory University School of Medicine and Academic Editor, PLOS Global Public Health

スピーカー

Dr Ayoade Alakija, Co-Chair, African Union Vaccine Delivery Alliance
Ms Loyce Pace, MPH, Director, Office of Global Affairs, US Department of Health and Human Services
Dr Marie-Paule Kieny, Chair, DNDi Board of Directors

イベントウェブページはこちら
参加登録リンクはこちら

Tags:

Comments are closed

お知らせ

JAGntd連続ウェビナー第2弾「顧みられない熱帯病との闘いにおける医薬品アクセス拡大の課題」を開催中です。

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。