【ウェビナー】「パンデミック時代のUHCと日本の役割」のお知らせ

GII/IDIに関する外務省/NGO定期懇談会Japan CSO Network on Global Health (The GII/IDI Network))によるzoomウェビナーのお知らせです。

このウェビナーでは、COVID-19パンデミックの中で、グローバルヘルスにおいて日本が果たせる役割を、ベトナム、ガーナ、インドの市民社会団体を招きながら、考察します。


「パンデミック時代のUHCと日本の役割:海外市民社会の視点から」

開催日時

2021年11月8日(月)17:00 – 18:30 (JST)

【言語】

日本語/英語 (同時通訳あり)

【プログラム等、詳細】

・開会挨拶

・GII/IDI懇談会 /Japan CSO Network on Global Health

・日本のグローバルヘルス戦略について/ 南博・内閣官房 健康・医療戦略室次長兼広報外交担当日本政府代表・大使)

・パネルディスカッション

テーマ1:誰も取り残さないUHC / クアット・チー・ハイ・オアン氏(ベトナム) :コミュニティ開発イニシアティブ支援センター 事務局長

テーマ2:ジェンダーとUHC / アベナ・アドゥベア・アヘアンポン氏(ガーナ):ガーナ家族計画協会 事務局長 

テーマ3:UHCと国際保健安全保障・アクセス / リーナ・メンガニー氏(インド) :国境なき医師団アクセスキャンペーン 国際知的財産権課題アドバイザー

モデレーター:稲場雅紀 GII懇談会NGO連絡会代表 

・質疑応答

・閉会挨拶

 

参加登録はこちら