GHIT Fundが、マラリア、シャーガス病、住血吸虫症、土壌伝播寄生虫症、ブルーリ潰瘍、皮膚リーシュマニア症に対する新薬開発7件に対して、総額約13.7億円の投資を行うことを決定したと発表しました。

https://www.ghitfund.org/newsroom/press/detail/290/j

Tags:

Comments are closed

お知らせ

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。