Knowledge gaps and challenges in managing patients suffering from CL
「皮膚リーシュマニア症(CL)に苦しむ人々のケアにおける課題と知識のギャップ」

ご参加には事前登録が必要です。登録はこちらから。

開催日時:2021年3月5日(金)18:00~19:50(ログイン開始17:50)
開催形式: Zoomによるライブ配信
言語  :英語(日英同時通訳付き)

主催:長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科 
共催:長崎大学熱帯医学研究所
協力:国境なき医師団、DNDi – Drugs for Neglected Diseases initiative

ウェビナーの内容等詳細は以下のPDFをご覧下さい。
CLWebinar_eFlyer20210305

Tags:

Comments are closed

お知らせ

JAGntd連続ウェビナー第2弾「顧みられない熱帯病との闘いにおける医薬品アクセス拡大の課題」を開催中です。

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。