公益財団法人グローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)と欧州・途上国臨床試験パートナーシップ(EDCTP)はプラジカンテル小児コンソーシアムに合計で新たに約9.8億円共同投資を行うことを発表しました。

 プラジカンテル小児コンソ-シアムはアステラス製薬株式会社等が参画しています。この資金で住血吸虫症の就学前児童用に開発された小児用プラジカンテル/PZQ錠の技術移転・製造・物流・社会動員等様々な側面を検討したADOPTプログラムが住血吸虫症蔓延国で実施されます。

詳細はこちらから

Tags:

Comments are closed

お知らせ

JAGntd連続ウェビナー第2弾「顧みられない熱帯病との闘いにおける医薬品アクセス拡大の課題」を開催中です。

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。