世界保健機関(WHO)が、2030年までのNTD対策の指針となる「ロードマップ」のドラフトを公開しました。

今後、5月の世界保健総会での決議を経て、決定版となる予定です。

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お知らせ

JAGntd連続ウェビナー第2弾「顧みられない熱帯病との闘いにおける医薬品アクセス拡大の課題」を開催中です。

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。