Foundation for Innovative New Diagnostics(FIND)がサポートするWHOのウェビナー「どのように国家必須体外診断リストを作成するか?」のお知らせです。

日時:2021年10月13日水曜日 日本時間午後9時から午後10時(スイス時間午後2時から3時 )

言語:英語

本ウェビナーでは、必須体外診断薬モデルリスト(EDL)の範囲と内容に着目し、体外診断用医薬品(IVD)クラス分類の選定基準や、IVDに関する専門家の戦略的諮問グループ(SAGE IVD)などについて掘り下げます。また、エビデンスに基づいたWHO EDLとナイジェリアの経験をもとにした、NEDLの策定・更新プロセス案を紹介します。

ご参加はこちらのフォームから。

ウェビナーについての詳しい情報はこちら

Tags:

Comments are closed

お知らせ

JAGntd連続ウェビナー第2弾「顧みられない熱帯病との闘いにおける医薬品アクセス拡大の課題」を開催中です。

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。