【ウェビナー】住血吸虫症小児用治療薬「アラプラジカンテル」第III相試験完了 〜住血吸虫症に苦しむ就学前児童のための新たな治療オプションへ〜 のお知らせ

小児用プラジカンテル・コンソーシアムGHIT Fundによる特別ウェビナーのお知らせです。

ウェビナーについての詳しい情報はこちらから

住血吸虫症小児用治療薬「アラプラジカンテル」第III相試験完了 〜住血吸虫症に苦しむ就学前児童のための新たな治療オプションへ〜

日時:2021年12月9日(木)日本時間5:00pm – 6:30pm

言語:日本語、英語 (同時通訳あり)

参加費:無料

参加登録はこちらから

このウェビナーは、小児用プラジカンテル・コンソーシアムによる、住血吸虫症に苦しむ就学前児童のための新たな治療薬候補である「アラプラジカンテル」の第III相試験が完了したことに伴い、小児用プラジカンテル・コンソーシアムとGHIT Fundの共催で行われるものです。本ウェビナーでは、2012年に活動を開始した小児用プラジカンテル・コンソーシアムの設立背景、小児用治療薬開発の道のりと開発秘話、臨床試験結果、新たな小児用治療薬に期待するインパクト、また将来の展望などが紹介される予定です。

 

関連記事(JAG NTDの過去のニュース記事より)