本日11/16よりJAGntdが新体制へと移行します。運営委員長に平山謙二教授、事務局長に金子聰教授(ともに長崎大学熱帯医学研究所所属)が就任、運営委員に新しく太田伸夫教授(鈴鹿医療科学大学)、南里隆宏氏(笹川保健財団)、沢辺京子氏(国立感染症研究所)、中谷香氏(DNDi Japan)を迎えます。また、一盛和世先生、遠藤弘良先生はJAGntd運営委員をご退任されます。一盛先生、遠藤先生、JAGntdの創設期よりリーダーシップを発揮していただきありがとうございました。

Tags:

Comments are closed

お知らせ

JAGntd連続ウェビナー第2弾「顧みられない熱帯病との闘いにおける医薬品アクセス拡大の課題」を開催中です。

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。