SPJ主催のオンライン・セミナー・シリーズのお知らせを転送します。

「COVID-19と中国」をテーマにSDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)によるオンラインセミナーが3月3日に開催されます。ご登録はこちらから (事前申し込みが必要です。)

—————————————————————————————————————————————–

認定NPO法人SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)では、昨夏よりオンライン・セミナー・シリーズ「ウィズ・コロナ時代のグローバルヘルスを考える:感染症と人間の安全保障」を開催しています。

【過去セミナー第1~4回YouTube公開中】

次回は 、シリーズ第8回目として「COVID-19と中国」と題し、東京大学公共政策大学院教授 兼 国際協力機構(JICA)緒方貞子平和開発研究所長の高原明生先生をお迎えいたします!

高原先生は、東アジア国際政治の権威で、特に日中関係研究に長年取り組まれて、多くの著書を世に出されています。

中国内でのCOVID-19への対応や、コロナ外交など、COVID-19と中国政治に関して、高原先生のお話をじっくりお聞きし、直接質問も投げかけられる貴重な機会です!ぜひご参加ください!

【記】

日程:2021年3月3日(水)18:30-19:30(60分間)

テーマ:「COVID-19と中国」

講師:髙原明生氏(東京大学公共政策大学院教授 兼 JICA緒方貞子平和開発研究所長)

対象:社会人、大学生、グローバルヘルス・国際協力関係者、ジャーナリストなど

開催方法:Zoomビデオウェビナー

Tags:

Comments are closed

お知らせ

JAGntd連続ウェビナー第2弾「顧みられない熱帯病との闘いにおける医薬品アクセス拡大の課題」を開催中です。

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。