第10回SPJオンラインセミナー「顧みられない熱帯病(NTDs):制圧に向けた今後10年」のお知らせです。



認定NPO法人 SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)では、オンライン・セミナー・シリーズ「ウィズ・コロナ時代のグローバルヘルスを考える:感染症と人間の安全保障」を開催しております(過去セミナーYouTube公開中)。

シリーズ第10回目は「顧みられない熱帯病(NTDs):制圧に向けた今後10年」と題し、NTDs制圧の最先端で活躍されていらっしゃるThoko Elphick-Pooley氏(英国Uniting to Combat NTDs・Director) と矢島綾氏(世界保健機関西太平洋地域事務所・顧みられない熱帯病専門官)を講師にお迎えいたします。(同時通訳付き)

現在、途上国を中心に10億人以上が感染しているといわれるNTDs。コロナ禍における制圧活動の現状とは?
また、2030年に向けて発表された制圧目標とは?感染症との向き合い方が改めて問われている今だからこそ知っておきたいNTDsのポイントについて、お二人から学べる貴重な機会です!是非ご参加ください!

日程 :2021年6月28日(月)18:00-19:00(日本時間)
テーマ:顧みられない熱帯病(NTDs):制圧に向けた今後10年
講師 :Thoko Elphick-Pooley氏(Uniting to Combat NTDs・Director)
矢島綾氏(世界保健機関西太平洋地域事務所・顧みられない熱帯病専門官)
※同時通訳付き
主催 :SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)
対象 :社会人、大学生(ユース)、グローバルヘルス・国際協力関係者、ジャーナリストなど
開催方法:Zoomビデオウェビナー ▼こちらのリンクから事前にお申し込みください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_anAgd56CQEmCkfyC5zDv4g
※お申込みいただいた方には、参加用のZoom URLを送付致します。

詳細は以下のサイトでもご確認いただけます。
ブログ | 特定非営利活動法人SDGs・プロミス・ジャパン (sdgspromise.org)

* * * *
登壇者
Thoko Elphick-Pooley氏(Uniting to Combat NTDs・Director)
世界のNTDs制圧活動の調整拠点である「Uniting to Combat NTDs」を率いています。Uniting to Combat NTDsは、グローバルヘルス機関、製薬会社、NGO、慈善団体、ドナー国、NTDが蔓延している国の政府を含むユニークで強力な連合体であり、地球上で最も貧しい10億人以上の人々に影響を与えているNTDsによる苦しみを終息させるために活動しています。

矢島綾氏(世界保健機関西太平洋地域事務所・顧みられない熱帯病専門官)
2015年より、顧みられない熱帯病(NTD)専門官として世界保健機関(WHO)西太平洋地域事務所において、NTD根絶にむけてWHO本部、国事務所、他の国連機関、ドナー、パートナーと連携し、政策立案・実施、資金調達等を支援。2009年から2015年まではWHO本部NTD対策部に勤務。ロンドン大学を卒業、タイにて環境衛生学修士を取得後、東京大学農学生命科学研究科より寄生虫伝播対策で博士号を取得。ロンドン大学衛生熱帯医学大学院にて公衆衛生修士取得。

* * * *
▼SPJ公式YouTubeチャンネル登録はこちらから
https://www.youtube.com/channel/UCsSlgpB_XUrW7CLKkhF0P9Q

Tags:

Comments are closed

お知らせ

JAGntd連続ウェビナー第2弾「顧みられない熱帯病との闘いにおける医薬品アクセス拡大の課題」を開催中です。

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。