Categories:

英エコノミスト誌がNTDs対策とアフリカの経済発展に関するレポートを発表しました。これによると、2030年までにエチオピア、ケニア、ルワンダ、ジンバブエで住血吸虫と土壌伝播寄生虫症の対策に成功した場合、これら4カ国のGDPは2040年までに51億USドル増加するそうです。

Tags:

Comments are closed

お知らせ

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。