Categories:

論文紹介:Delays in lymphatic filariasis elimination programmes due to COVID-19, and possible mitigation strategies

新型コロナウイルス感染症の状況下におけるリンパ系フィラリア症制圧計画の遅延や中止による影響と可能な緩和戦略を数理モデルを使用して論じています。

論文要旨と本文はこちらから。


Delays in lymphatic filariasis elimination programmes due to COVID-19, and possible mitigation strategies

Joaquín M Prada, Wilma A Stolk, Emma L Davis, Panayiota Touloupou, Swarnali Sharma, Johanna Muñoz, Rocio M Caja Rivera, Lisa J Reimer, Edwin Michael, Sake J de Vlas, T Déirdre Hollingsworth

Published: 30 January 2021

Transactions of the Royal Society of Tropical Medicine and Hygiene

Tags:

Comments are closed

お知らせ

JAGntd連続ウェビナー第2弾「顧みられない熱帯病との闘いにおける医薬品アクセス拡大の課題」を開催中です。

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。