Categories:

記事紹介:Poorest countries in Africa making most progress at tackling forgotten diseases (The Telegraph)

アフリカ各国の5つのNTDsへの取組に関するランキングについての記事です。
5つの疾患は①ビルハルツ住血吸虫症②腸内寄生虫③リンパ系フィラリア症④トラコーマ⑤オンコセルカ症で、Uniting to Combat Neglected Tropical Diseasesのランキングを元にしています。

このランキングでは、サブサハラ・アフリカ地域のブルンジ・マラウイがランキングの上位国であった。一方で、南アフリカやケニア等の国はランキングの上位ではなかった。

記事はこちらから


[The Telegraph]
Poorest countries in Africa making most progress at tackling forgotten diseases
‘It is striking that when it comes to fighting neglected tropical diseases, wealthier nations are among the poorest performers’

By Jennifer Rigby,
GLOBAL HEALTH SECURITY CORRESPONDENT
10 February 2021 • 4:56pm

Tags:

Comments are closed

お知らせ

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。