Categories:

NTDsの国際的なアドボカシー団体であるUniting to Combat NTDsがG7のリーダーたちに向け、感染症全般への取り組みを求める記事を英国の新聞に掲載しました。以下、記事の要約です。

G7ではCOVID-19への対応が議論の最前線にあります。我々は、COVID-19に立ち向かう世界の取り組みを称賛し、世界中にワクチンが公平に行き渡ることを求める声を支持する一方で、G7のリーダーたちには、顧みられない熱帯病(NTDs)、HIV / AIDs、マラリア、結核、そしてポリオ等の既存の感染症への取り組みを放棄しないよう要請します。
COVID-19は、感染症は国境を無視して広がることを私たちに示しました。
今こそ、連帯感と団結力をもって、疾病管理に取り組むべき時です。

記事原文(英文)はこちらから

We must learn lessons from Covid-19 – and work together to tackle all epidemics
Thoko Elphick-Pooley | Uniting to Combat Neglected Tropical Diseases
THE HOUSE

Tags:

Comments are closed

お知らせ

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。