【イベント】第8回アフリカ開発会議(TICAD8)の公式サイドイベントのお知らせ

Access and Delivery Partnership (ADP)から、第8回アフリカ開発会議(TICAD8)の公式サイドイベントのお知らせです。

今月末に開催される第8回アフリカ開発会議(TICAD8)に合わせて、外務省は国連開発計画(UNDP)およびグローバルヘルス技術振興基金(GHIT)と共に、サイドイベントを開催します。本サイドイベントでは、国、地域、世界の主要な関係者が集まり、健康の安全保障の実現に向けた方策や行動についての知見が共有される予定です。

詳細はこちら


イノベーション、アクセス、デリバリーのためのパートナーシップ:
アフリカにおけるパンデミック対策と人間の安全保障を推進するための保健システム強化

Partnerships for innovation, access and delivery: Strengthening health systems to advance pandemic preparedness and human security in Africa

開催日;8月24日(水)|18:00-19:30 東京 / 10:00-11:30 チュニス
開催方法:オンライン
登壇者:
 江副聡氏
  外務省国際保健政策室長
 國井修氏
  GHIT Fund CEO
 マンディープ・ダリワル博士
  UNDP HIV 保健・開発グループ ディレクター
 パドマシュリー・ゲール・サンパス教授
  アフリカ開発銀行グループ、総裁製薬・健康担当上級顧問
 チェク・ディアグネ博士
  DIATROPIX セネガル オペレーションズ・ヘッド
 マーガレット・ギャポン教授
  ガーナ健康科学大学 健康研究所 所長
 マーガレット・ノドモンド-シゴンダ氏
  AUDA-NEPAD 保健プログラム責任者 兼 AMRHコーディネーター
 スルタニ・ハドレー・マテンデチェロ博士
  ケニア国立公衆衛生研究所 所長