JAGntd常勤および非常勤職員募集のお知らせ

長崎大学熱帯医学研究所では、日本の「顧みられない熱帯病(Neglected Tropical Diseases: NTDs)制圧活動への参画を促進するため、「日本顧みられない熱帯病アライアンス(https://jagntd.org/)」事務局を運営しています。このアライアンス事務局業務に携わることのできる方を探しています。NTDsのみならず、日本や世界のグローバルヘルス政策とも関わる仕事です。現在、以下の2つのポストを募集しています。奮ってご応募ください。


助教(有期・常勤) 所属:長崎大学熱帯医学研究所NTDイノベーションセンター

応募資格

公衆衛生、広報、その他関連分野の修士号または博士号取得者。日本語と英語に堪能であること。

業務内容

  1.  事務局長の監督のもと、JAGntdワークプランの実施と予算管理
  2.  TICAD8、キガリサミット、世界NTDデー、2023年G7サミットでのイベントの指揮
  3.  JAGntdの運営委員会メンバー、JAGntdのアドバイザー、Uniting to Combat NTDsなどの外部パートナーとの関係管理

労働時間

就業時間:8:45~17:30(時間外労働なし)

休日等:土・日・祝日

労働条件等

加入保険:雇用・労災・健康・厚生

勤務場所

長崎(熱帯医学研究所)または東京(長崎大学NCGMサテライト)を想定(応相談)

契約期間

2022年8月(最速の場合)から2022年12月末まで。その後状況次第で更新の可能性あり。

報酬は長崎大学規定により、応募者の経歴を考慮の上、決定する。

特任研究員(有期・非常勤) 所属:長崎大学熱帯医学研究所NTDイノベーションセンター

応募資格

学部卒。日本語が流暢で、英語の読み書きができること。WordPressの知識、広報の経験があれば尚可。

業務内容

  1.       JAGntdウェブサイト、メーリングリストのメンテナンス
  2.       NTDs政策関連の論文やニュースの収集、JAGntdウェブサイトの更新
  3.       各種イベントの企画・運営(World NTD Day、学会シンポジウムなど)

求められるスキル

  1.       基本的なPCの操作(ウェブサイト管理の知識は着任時不要)
  2.       日本語でのコミュニケーション(ネイティブレベル)
  3.       英語:とくに、読み書き(学術論文を読む、メールを書く程度)
  4.       必須ではないが、ウェブサイト管理の経験や、広報の経験はプラス
  5.       必須ではないが、NTDs分野での研究・実務経験はプラス

労働時間

就業時間:平日3~6時間を想定(応相談)

休日等:土・日・祝日

労働条件等

加入保険:雇用・労災・健康・厚生

勤務場所

長崎(熱帯医学研究所)または東京(長崎大学NCGMサテライト)を想定(応相談)

契約期間

2022年8月(最速の場合)から2022年12月末まで。その後状況次第で更新の可能性あり。

報酬は長崎大学規定により、応募者の経歴を考慮の上、決定する。

*長崎大学禁煙実施基本方針に基づき、2019年から8月から敷地内全面禁煙(勤務時間内の喫煙も禁止)とし、スモークフリーキャンパスの完全な実現を目指します。

お問い合わせ: secretariat@jagntd.org