ADP Community

新規医療技術のアクセスと提供に関するパートナーシップ(Access and Delivery Partnership:ADP)がこの度、“ADP Community ”を設立しました。こちらのプラットフォームでは、ADP重点対象国を含む、グローバルな保健医療アクセスと提供の関係者間の継続的な協力を支援することが目標とされています。詳しくはこちら(英文)

ADPとは

新規医療技術のアクセスと提供に関するパートナーシップ(Access and Delivery Partnership:ADP)は、低・中所得国における政策・規制の調和と連携強化、また新規医療技術導入に必要な改革を推進する専門家や機関の能力向上を行う、日本政府の支援により実施されているイニシアチブです。ADPは、国のオーナーシップによる、持続的なユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)の達成に向けて、各国を支援しています。”

(引用元:国連開発計画(UNDP) 駐日代表事務所 新規医療技術のアクセスと提供に関するパートナーシップ(Access and Delivery Partnership:ADP)

より詳しい情報はADP公式ホームページからご覧いただけます(英文)。

Tags:

Comments are closed

お知らせ

JAGntd連続ウェビナー第2弾「顧みられない熱帯病との闘いにおける医薬品アクセス拡大の課題」を開催中です。

2021年6月にルワンダの首都キガリで開催予定だった「マラリアとNTDsのためのグローバルサミット」は日程が延期となりました。